Toke流Ninja

Business

プラザ祭にて

2007年11月25日

 

開催日時
2007年11月25日(9:00am - 3:00pm)

開催場所
千葉県(あすみが丘プラザ)


Toke藩太鼓を始めてから約一年経とうとしています。
太鼓以外にも今年は色々と精力的に動き、色々なことに取り組んできました。
その甲斐あってか、プラザのバニー館長が僕たちに色々とプラザ祭を盛り上げる手伝いをしてほしいと頼ってきました。そして是非餅つきをしてほしいとのリクエストがあり、それを承諾。

でも餅つきだけで終わらせないのが土気忍者!!
ついでにこれまでに試みてきたパエーヤ、SoulFoodなども作ろうと思っています。
もちろん太鼓も置いて簡単な太鼓教室なども。
よい地元市民との交流の機会になります。

今回やりたいことをまとめると
1.餅つき
2.パエーヤ
3.Soul Food
4.焼き芋orソーセージ
5.太鼓
6.中国茶
7.パネルを使っての活動紹介パネル


There will be a autumn matsuri at the public hall which we use to play taiko. The chief of the public hall asked us to help them run the matsuri.

So they gave us a big space for a booth.
We ll do what we ve done in this year.

1. Mochitsuki (punding rice cake)
2. Soul Food (Japanese style?)
3. Paella
4. Sweet Potates
5. Taiko

We ll actually sell some of the food, so it ll be our first day of ninja business!!!

Time and PlaceDate:
Sunday, November 25, 2007
Time:
9:00am - 3:00pm
Location:
Asumigaoka Plaza
City/Town:
Chiba

はるばる来てくれたチャイナマンことDashan
超盛り上がっています!
裏方がいての盛り上がりだ!
パエーヤ24〜25皿が一瞬にしてなくなりました・・・・
ソウルフードのBBQポーク
目の前で焼かれては黙ってはいられない!行列ができました!
Sausage Master Alexとマルシアのteamwork
Alex先生子供へ伝授
Soul Food Master Calvinの餅つき
バニースタイル餅つき(太鼓も叩けばよかったね)

 

 

 

 

Mixiのイベント欄へのコメント

改めていや〜〜〜〜 Toke藩集大成の祭りであった日曜は大成功でした!

九時から始まるので俺は七時半から用意を始めました。
ケントはなんと餅のしこみのために朝4時からですダッシュ(走り出す様)
何とか9時までに配置などを決めて一応準備完了。

九時に最初は中ちゃんが登場!
どんどん皆が手伝いに来てくれると思ったら
Dashanは電車を間違え遅れる羽目に・・・(内房線に乗ってしまったのか)
そして期待のカルビン、あきみつ、さかは寝坊・・・
やばい!と思いながら時間が過ぎていき何とか10時ぐらいに皆に来てもらえた。
その後どんどんメンバーが集まり始め決戦の時間(11:00)へ突入!

まず餅つきをやりこれが大好評!
そこへパエーヤが来て行列ができ速攻売り切れ
その後また餅つきをやっている間にソウルフードができたので
売り出したらこれまた行列ができ完売!

基本的にケントが餅担当、カルビンがソウルフード担当、中国茶がDashan、アレックスがソーセージ、俺がPaellaだったけど流れの中で自然に他の皆も配置についてくれた。
特にさかそうとがちゃぴんの働きは激しかったね〜
オールラウンダーでかなり活躍!救われたと思ったよ。
Dashanも忙しいところ来てくれて色々やってもらって助かったよ!
まあ一つのチームワークみたいなものが自然に生まれてよかった。

今考えれば最高の流れができていたよ。
餅つきを見に来た人が、近くのソールフードとかパエーヤにも興味を持って買うのに並んでくれたって感じだった。
餅→パエーヤ→餅→ソウルフードって流れだった。

12時からアレックスが来てソーセージも作ってくれたしね。
全てやりきったよ!
今年は思い残すところはもうないですね〜
本当に最高の一日でしたわーい

P.S
自分が作ったものに行列ができるって最高の気分だね。
どんどん欲張りになってくるよ。笑

 

Supershinyajinの日記から

11月25日は我々Toke藩にとっては重要な日であった。
そしてその日は本当に最高の日に終わった。

めちゃくちゃ忙しくて落ち着く時間なんてなかったけどでも全てをぶつけたからものすごく気持ちよい。
100万の敵勢の中を一騎で笑いながら突き進んでいるような気分だったよ。

今回の祭りは色々な意味でToke藩の大前進だった。
まず地域から自分たちの活動が正式に認められて頼りにされたということだ。
そして何よりもその期待を裏切らず、むしろ倍以上にして答えたということだ。

なんだかんだ色々作ってきたけど本当にその甲斐があったと思わせてくれた。
カルビンと会ったことでソウルフードができたし、アレックスと会ったことでソーセージもできるのになった。マジで感謝するぜ。

今回の祭の一番大切な意味はつまりToke流を確立させたってことなのだ。
@バスケの集大成は、ストバス大会

A太鼓の集大成は、親子三代祭

B料理の集大成は、プラザ祭り

まあ言ってみればそれぞれの活動の明白な目標が定まったということだ。
そしてそれぞれメンバーの役割もね。
ガチャピンの戦力はすさまじく助かります。
感謝です。

やっぱ祭りは見るものじゃなくて参加して一緒に作るものだよな。
今までその気持ちを一緒に享受できたのはケントだけだったけど今回をもって一緒に享受できる仲間が増えた。

この2007年最後の祭りで成功させたのは凄く後味がよい。
当分このネタで持ちそうだよ。笑