上のイラストをクリックすると土気藩ホームページの和太鼓にリンクします。

こちらは土気藩和太鼓の記録写真集です。

 

ケントに会って間もない時に和太鼓を長年やっていると聞いた。ずっと和太鼓をやりたいと思っていた私はこれはチャンスだと思った。そしてケントに太鼓教室を開いてくれと頼んだ。 だがまだその時はまだ知り合ったばかりでまた時期が早かったのか乗る気ではなかった。それから数ヶ月過ぎ、私が太鼓のことを忘れた頃に太鼓をやりましょうとケントが言ってきた。 Toke藩HPのネタ作りなのかはわからぬが理由はどうあれ「待ってました」と私は思った。 早速ケントは土日に太鼓を使えるように手配をした。そしてプラザの音楽室を借りてやろうということになった。 がしかしプラザの音楽室を使うにはサークル登録する必要があったのだ。登録しようとしてから約3〜5日間過ぎやばいと思い 2006年10月29日(月)サークル登録するためメンバーになりうる友人一人ひとりに 住所をメールで聞きストバスに行くついでに午後3時ぐらいにプラザに行った。 そして登録を済ませ審査の結果を待った。登録メンバーは合計で13人。

だがなかなか結果の連絡がなかったので11月1日水曜日バスケの後にケントと一緒に事務の人に直接話しにいった。そこで判明したのは私が間違ったケントの携帯番号を書いていたから電話が通じなかっただけであった。すまん... 結果はすでにOKということであった。 そして早速日曜日の11時から部屋を取った。

だが実際の第一回の練習は土曜日であった。 土曜日はストバスコートの公園で野外太鼓練習をした。私にとっては初体験であった。参加者は私と指導者のケントとケント父であった。個人的にはそれが功を奏したのか自分のスキルアップができた。みな練習来ないとすぐにおいてかれるよ。

金曜日の朝バスケをした後、日曜日は朝9時から使えると言うことで9時から使用するように決めた。そこでMIXIで皆にもし早く来れる人もしくはたくさん練習したい人は朝9時から来てくださいと頼んだ。そして当日合計12人の人が参加した。皆予想以上に難しい太鼓を夢中になって練習していた。

日本の伝統的鼓動を取り戻そう!

ストバスコート公園での初練習。私(Supershinyajin)にとっては初めての太鼓でした。11月4日土曜日
途中でバスケに来た籠人が立ち寄る。しかし少したたいて逃げでしまった。コケコッコー 11月4日土曜日

ストバスコート公園でのストリートフリースタイル和太鼓。達人服部半蔵の太鼓さばきを披露!!華麗だ!楽しそうだ!これぞ祭り! 11月4日
達人の一番弟子である1/4蔵が続いて業を披露!これぞ忍者の舞!!
一番乗りはクリスティン(緑と白)で二番手はセキ君でした。Odaさんは家族と一緒に来ました。
9半時から13時までの特訓。皆汗をかいていました。
初のToke藩Wadaiko総合練習。黒船ことJamesはリズム感がかなりよかったです。11月5日日曜日 
モーリー先生も大暴れ!太鼓の申し子だと悟っていました!!

第二回目の練習。最初に来たのはモーリー(米国・左)、ティラン(カナダ・真ん中)、トリシア(米国・右) 12月3日

右の二人は初めての和太鼓です。12月3日
消音にして見たほうが良いですね。12月3日
Daisuke(赤シャツ)初の朝鮮 12月10日
モーリーの新しい太鼓も加わって今年二回目の太鼓!!夜だけに参加者も多かったです。皆舞っていますね〜〜1月14日
新しいメンバーのアンドレ(左端)とクリス(右端)の参加で盛り上がりました。かっこい〜〜1月14日
KentのNinja attack!! 1月14日
龍の舞を教える半蔵殿 1月14日
これがToke藩Wadaikoの形です。1月21日
スローで見て動きを覚えてくれ!1月21日
新しい技 天狗連続技 3月4日
格闘打ち 3月4日
連続抜刀打ち 3月4日
菜々子が太鼓を叩きにきました。トントン 3月4日
サラとサラの友達ロバートが遊びに来る 3月11日
新しいスタイルを作りました。 3月11日
忍者回転抜刀打ち 3月25日
豆の初挑戦 右の人は自治会の会長さん 4月15日
Jamesとアンドレがバスケに来たついでに太鼓にも寄る。4月22日
左の人はアンドレがたまたま電車で出会ったオーストラリア人のTim。前の日に日本についたばかりで、丁度ビーチを探していたそうです。 4月22日
 
 

 

 

Download our taiko practice song

Chiba-Odori (ChibaDance)